永いことアリガトさん、娘の学習机解体

縫い縫いモードがダウンしたわけじゃないんだけど
日曜日からの旅行の準備もあるし
一人暮らししていた娘が帰ってくるんで
運び込まれるであろう荷物のいろいろを考えると
のんびりやっていられない状況(^_^;)

明日一部の荷物を運びこむことになっている。
まずずっと前から場所ふさぎになっていた学習机をなんとかすることに。
a0103465_23524318.jpg

上のお兄ちゃんの学習机を処分する時は隣接しているベランダに出して
長年植木台として利用していた。
雨風に打たれた年月を経てボロボロになったところで解体し処分。
朽ち果てていた木材をバラバラにするのは女の私にもトンカチひとつで
簡単だった。
でも今回はすぐに処分しようと思う。
いずれにせよまずベランダとは離れている娘の部屋から出さなくては。

勢いよく机の上の棚を取りはずし、照明器具などをはずし、
みっちりと入っていた本やら雑貨やらをどかして
さぁ軽くなったところで出しましょうと思ったら
部屋の出入り口幅と大きな差が!

ドアストッパーが邪魔なのかとネジをはずして取り除いてみたけど
それでも通りそうにない。
奥行きがかなりある天板の分がひっかかるのだ。
それならと天板部分だけ取り外すことに。
がしかし
どこにもネジらしいものがないし釘も見当たらない。
ならばただはめ込んでいるだけかと
トンカチでガッツンガッツン叩いてみるけどビクともしない(T_T)

いったいこの部屋に入れる時はどうやったんだ?
組み立てた覚えなんかない。窓から入れた記憶もない。
思い出せない…

もうダメか…と諦めかけたその時!(ドキュメンタリー風に^_^;)
天板とその下との間に数ミリの隙間発見。
そこにマイナスドライバーを差し込み何度もグイグイやってみたら
ミシッという音が!
やれるっ!
そう確信した私は思い切りあちこちの隙間を探してはガシッガシッと
テコの要領ではずしにかかった。
そしてとうとう天板がはずれた。
やったぁっ♪
a0103465_23552767.jpga0103465_23544785.jpgなんていう達成感。
手芸とは違う醍醐味。
上の棚部分はベランダの柵にそわせて
鉢置きに一時置いておくことにした。


他の部分の解体にはまたかなり労力がいそうなので日を改めることにしてベランダに放置。
部屋はぐっと広くなったんで頑張った甲斐があるっちゅうもんでした。
(こういう仕事はふつう旦那だろー…とも思いましたが…(;一_一)
[PR]

by h-imajin703 | 2009-03-20 00:12  

<< 春の京都、寒すぎっ ポケットティッシュケース2号 ... >>