ひな祭りPart2

帰りにちらし寿司でも買って帰ろうかと思っていたら
仕事中に娘からメール
『うちにあるすし酢とやらが2年前に賞味期限過ぎてるけど買って来ていいですか』
あっちゃぁ~(+_+)
滅多に使わないからそないなことになってたか!
どうやらはじめてのちらし寿司作りに挑戦するつもりらしい。

しばらくするとまたメールがきて
『予想外の事態が!今、炊飯器に入ってるご飯って使えるの?』

普段は2合炊いて冷凍保存して無くなったら炊くというくらいご飯を食べない家だから
炊飯器が空っていう日が多い。
それがたまたま今日はその炊く日で自分のお弁当用に麦入りでご飯を炊いてしまった。
結局、仕事中で返事ができないでいたうちにちらし作りは進行されてた。
まぁ麦入りでもいいでしょう・・・

『ところで飯台は見つけられましたか?』ときくと
『え?うちにそのようなものがあったっけ?ボールでやるつもりでした。』
おいおい、いくら滅多にやらないっていっても小さい時にうちわ係をやらせてあげたでしょうが。
記憶に無いのねぇ。
a0103465_2221641.jpgそんなこんなしながらも家に着いてみれば
立派に美味しそうなちらし寿司が完成してました。
しかもかなりの量。
二人ともあんまりご飯は食べないんだけどこの時ばかりは
おかわりしながらたっぷり食べましたわ。
味もなかなか、初めてにしては上出来。
テカ私が作るより美味しいかも(*^_^*)
なにしろ2年前のすし酢見て『あーこれは新しく買ってもまた残って2年越しになるな』
とふんだ娘は自ら酢を調合。
具だってちゃんと本格的に作ったみたい。
○谷園なんぞにすぐ頼る母より偉いわ
親がやらなくなっても娘が自分で自分の為に作るようになるのね。

うんうん、これっていいことなんじゃない?将来的にも!
必要に応じて料理を覚えられるもの。
オサボリな母親も反面教師的役割り果たしてるよねぇ(^_^;)
[PR]

by h-imajin703 | 2008-03-03 22:28 | Cooking  

<< デコブーム 縮小されたひな祭り >>